That's me,too.

京都出身、東京都狛江市在住の社会人15年目。2児の父。

自転車でベルグの4月へ。

母の日、おいしいケーキが食べたいと思い、狛江からたまプラーザのベルグの4月へ。

ルートを調べると、意外と近い。 自転車でも十分行けそうだ。

電動自転車の充電が30%しか無いと渋る嫁を説得し、狛江の自宅を出発。

多摩川の水道橋を渡り、登戸~向ケ丘遊園へ。ここまではよく来る。

 

問題はその先。

実は「途中坂道やろなー」とは予想していた。

生田緑地の入り口に差し掛かったあたりで、坂道の長さと勾配を見て一気に後悔。

想像以上にしんどい・・・。

嫁にも文句を言われるし。そりゃそうだ。

 

ようやく坂の頂上まで上り、下り坂へ。

 「さぁ、あとは楽なはず!」と思ったけど、まだまだ甘かった・・・。

平二丁目の交差点あたりから、また延々と登り坂。

そして一気に下ったと思ったら、犬蔵から最後も登り坂。

 

昔、宮崎台に住んでたときにもベルグの4月には何度も行ってたけど、いつも原付やったから坂の印象が全くなかったんだと、ようやく気付く。

 

狛江の家から1時間ほどかけてようやく店に到着。

ケーキを買い、今度は来た道をまた戻る。

 

・・・そして嫁の電動自転車のバッテリーも残り5km分しか残されていなかったから、登り坂はスイッチを切って手押しで歩くという状態で。

さらに、私が手伝おうにも自転車に乗せた娘が「ママー!」と泣いて嫌がる始末。

 

なかなか大変な思いをしながらも、帰りは1時間ちょっとかけてようやく帰宅。

 

ちなみにベルグの4月のケーキは、相変わらずおいしかった。