That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

借り物。

日本人はなぜ環境問題にだまされるのか (PHP新書)

日本人はなぜ環境問題にだまされるのか (PHP新書)


環境問題についての常識を覆すようなことばかり書かれていて、最初は驚きの連続。
でも読み進むにつれて、扇動的な内容だったり、抽象的な原因が書かれていたり、首を傾げたくなる様な部分が多発。
気になって調べてみたら、どうやらこの著者の主張には批判も多いようだ。
やっぱり。
まっ、この本の全てを鵜呑みにするのではなく、環境問題は単純に考えるだけではいけないって事だけ身に付けよう。
それから、一番この著者が書きたかったのは、最後のあとがきの部分なんじゃないかと。
「こころを豊かにすれば、ゴミは減らせる」っていう主張。
ここは掛け値無しに納得。