That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

トラウマ。

貯蓄に余裕も無いし、観戦は見送ろうかと思ってた等々力でのフロンターレ×サンガ戦。
でも今までのフロンターレ戦での悔しさを思い出したら、どうしても行かなければならない気がしてきて、結局チケットを買っていた。
観戦場所はアウェイのゴール裏。
会社から急いで駆けつけ、友人Hと合流。
今日もシジクレイが効いている。
平井もビッグセーブを見せる。
それでもジュニーニョにチョンテセは怖い。
ひやひやしながら見守る。
サンガは、お馴染みになりつつある渡邉大剛の弾丸ミドルがバーを叩いたのが、前半最大の見せ場。
そして後半。
平井が決定的なシュートを防いだその直後の攻撃。
中山からのパスに柳沢が反応し、ゴールへきれいに流し込む!
盛り上がるサンガ側のゴール裏。
お祭り騒ぎ。
フロンターレの攻撃を最後まで凌ぎ切って、そのまま1-0でフロンターレに勝利。
サンガサポは、それぞれフロンターレ戦に特別な感情を持っていたと思うけど、それもこの日まで。
ようやく色んな悔しさや悲しみが払拭された気分。
この気持ちは、あの試合を経験していない人にはきっと分からない。
あの試合ってのも、1試合だけじゃない。
それを拭い取ってくれた柳沢を始めとして、現在のサンガのメンバーにはすごく感謝。
今シーズンは、久しぶりに安心して過ごせそうだ。