That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

9月の子どもたち

幼稚園に入って半年が経とうとしている、3歳の長男。

朝の登園時には泣かなくなっていたのに、9月に入ってまたグズグズするようになってしまった。

原因は、週に2回ある給食みたい。元々食には興味がない子だったからなぁ。さらに早生まれということもあって、他の園児たちと比べると、同じ量を食べるのにも時間がかかってしまうのもイヤなんだと思う。(これは先生が量を減らしてくれることになった。)

あとはお気に入りだった副担任の先生が、いなくなって(産休のための配置替え?)しまったこともある様子。

→結果、笑顔で登園できてたのがママから離れたくないってグズる。

それでも、帰るときには「いつも泣くけど、幼稚園は楽しいの」って自分で言ってるらしいから、心配はいらないのかなぁ。それは本心みたいやから。

 

一方で1歳2ヶ月を過ぎた妹。

9月初め頃に歩けるようになって、今ではスタスタ家の中を歩き回っている。

部屋の向こうにいると思ってたら、気づいたらすぐ近くに表れてビックリすることもしばしば。母親めがけて走りそうになることもある。

それから、階段の昇り降りもマスター。もちろん1人では行かせないけど。

上るのは前からつかまり立ちの延長でできていたけど、最近は腰かけた状態から器用に階段も降りられるようになった。

言葉も「ママー」ってお兄ちゃんの真似をして話すこともあり。特に泣いたときなんかは。

 

そういえば、お兄ちゃんと違って食べることが大好き!特に味噌汁が好きで、昨晩などは味噌汁ご飯を1人であっという間にペロリと平らげてしまった。

息子のときは、食べさせるのに時間がかかって仕方なかったのに・・・。

 

プチトマトやおにぎりも大好きで、自分で掴んでパクパク食べる。

息子のときは、絶対に自分では食べなかったのに・・・。

 

先週、近所の公園にいったときは歩けるようになったというのもあって、自由に遊ばせてみたけど、滑り台がある高い遊具なんかにも物おじせず自分から上っていくのも息子とは全然違っている。

 

これからも、2人で全然違うことがたくさん出てくるんだろな。

ゴルフ備忘録 2018

準備

当日は雨の予報だったから、準備の時点でまた服装に困る。

プレーする服装にジャケットを着てゴルフ場へ行ったら良いと先輩からアドバイスを受けてたけど、雨が降ると帰りの服装がピンチ。

チノパンが1着しか持ってないから、ずぶ濡れのズボンで帰宅する訳にもいかないからなぁと、結局今年もスーツでゴルフ場へ。

それと雨対策として、ポンチョとレインパンツはもちろん、着替え一式(靴下、パンツ)等も入れていく。

 

当日

天候はもちろん雨。終日ずっと雨。しかも気温が20度程度と結構寒い。

そんな中、上半身はゴルフ用のポロシャツだけで下はチノパンの上にレインパンツという恰好に。ポンチョまで着ると動きずらそうだし、蒸しそうだしと思ったけど、気温の低さで周囲から「寒そう」と心配される羽目に。あたりを見回しても、そんな半袖オンリーな人は誰もいなくて、来年以降は長そでとかもあった方が良さそう。

 

肝心のプレーはというと、グロスで132。

自分ではボチボチと思ってたけど、帰って調べてみたら同じコースだった昨年は125で回ってた!

じゃあ昨年と比べて何がダメだったのかというと、ちょっと具体的には分からないレベル。ドライバーといつも通りだと思ったし、アイアンも空振りも少なかったし飛距離も毎回こんなものって感じだったし、パターも・・・。少しずつの積み重ねで昨年を下回ったんだろうなぁ。

  • ドライバーは思いっきり振っても当たることは分かった。但し、相変わらず左へスライスはする。
  • 練習の時の感覚から、アイアンは7番だけを使用。5番は使わず。
  • 練習時は、アイアンで打つとトップばっかりだった。これを修正するために、「ボール1つ分前方を打つ」感覚でスイングすると結構ミスは少なかった。
  • パターの感覚は未だによく分からない。でも一度だけ5mほどの距離を入れた。

来年はドライバーもアイアンも飛距離を伸ばすことを目標に、今度は120台前半で回れるようになりたい。

梅雨時の子ども

3歳4か月の息子が幼稚園に通いだして3か月がたとうとしている。

最初はあんなに泣いていたのに、最近ようやく笑顔で抱っこもねだらず教室へ行けるようになったらしい。

昨日は土曜日の登園日だったので、自分も初めて幼稚園についていった。

でたらめに大きな声で先生に「おはよ!!」って挨拶して、自分で上靴を履き、教室で登園のシールも貼っている。

帰るときには、ちゃんと座って先生のお話しが終わるまで待っていられる。

先日から始まったプール遊びも好きらしい。

どんどんできることが増えていって、成長の加速度がすごい。

あとはご飯の時は集中して食べてくれたら嬉しいかなぁ・・・。

 

一方でまもなく1歳の娘もすごい成長具合。

すでにつかまり立ちはマスター。安定して立てるどころか、階段をよじ登り始めて焦る。

お兄ちゃんのおもちゃで遊んでは、それを取り上げるお兄ちゃんに対抗して大声をあげる、必死でおもちゃを掴んで離さない。

そして「バイバイ」と「上手」はマスター。声をかければ手を振ったり、拍手したりしてくれる。

かなり可愛い。

連休に入った子ども

9か月になった娘。

ハイハイのかわりに相変わらずお尻歩き。足の皮が擦れてめくれてきてる。

困ったときなどに、ときどき「ママ」っぽい発音の言葉を話している。

 

上の子のときとは違い、なんでも口に入れたがる。

昨日はテレビ台にたまっていたホコリを口に入れてて大慌て。

息子のミニカーを持ってきて、テレビをガンガン叩いてまた慌てる。

 

30代も半ばを過ぎて。

先日の健康診断の結果で肝機能の数字がおかしく、病院から電話がかかってくる。

しかもできれば「今日か明日にでも病院に行ってほしい」と言う。

数値を聞いてみると、素人でもビビるぐらいの、納得の異常値

 

早速仕事を抜けて会社近くの診療所に行き、肝機能の数値を伝えると「すぐに病院へ紹介状を書く」と言われる。

そんなレベルかよ・・・とそこでまたビビる。

 

結局、翌日の大きな病院での検査結果は、健康診断を受けた週に飲んでいた風邪の薬の影響で数値が高くなっているのでしょうということで、心配しなくても良いとのこと。

 

それにしても、今年で36歳にもなるということで肝機能だけでなく、もっと身体を労わるようにしないとなと強く感じた。

 

風邪もひきやすくなったし、仕事でも疲れやすくなってきた。

 

まずは毎日飲んでいた栄養ドリンクを、肝臓に負担をかけていた要因の1つかなと反省してストップしている。

とりあえずもっと年を取るまで家族と楽しく暮らしたいのが何よりやから。

4月の我が子

4月から長男がいよいよ幼稚園児に。

登園時には毎日泣いているらしく、夜寝る前にもシクシク泣いたりしてるらしい。

その一方で登園して教室に入ったら、ケロっと泣き止んで走り回っているとのこと。

さらに歌も踊りも元気にしてるらしく、かなり意外。

・・・絶対にそんなの参加してないと思ってた。

そんな話を保護者懇談で嫁が先生から聞いて、なんというか親にも隠している側面が出てきたんだなと。親に話すことが恥ずかしいという感覚がよく分かるし、3歳ってそんなもんだったかなって思ったり。

 

その一方で娘。

相変わらずハイハイはしない。お尻歩きのみで移動している。しかも結構なスピード!

表情とか動作に違和感は感じないから発育面では心配はしていないけど、ちゃんと立って歩いてくれる日があるんだろうか。

そして、ちょっと油断していると、コンセントを外そうとしたり、ごみ箱を漁ろうとしたり。ベビーカーの車輪をいじるのも好き。なぜかやって欲しくないことが好きだなー。

そういえば、嫁が2階にいると、階段下まで来てエーンと泣いたりもするようになった。かわいい。

 

最近の我が子。

あと1週間で3歳を迎える息子。

昨日の幼稚園の体験入園(?)でも成長を実感させられた。

 

入園試験での面接では、小さな声の返事ですらできなかったのに、出欠の先生の声にちゃんと「はーい」と返事できる。

工作の道具に使うイチゴのパックに、「これは何の果物が入ってたでしょうか??」という先生の質問に、私が横からふざけて「りんご」と囁いたら「りんご!」と大きな声で答える。少し前なら絶対そんなことは無いだろうと思ってたから、かなりびっくりさせられる。

 

一方でもうすぐ生後7か月の娘。

まだ寝がえりはしないけど、一人でお座りはできる。

少し目を離すと、お兄ちゃんのおもちゃを口にくわえようとして、危ない年ごろに。

自我も芽生えてきたのか、おもちゃを取り上げると怒るし、面白いことがあると声を上げて笑う。ただしその笑い方が「ケケッ」という少しおじいさんのような笑い方。