That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

次に宮崎台に来ることは?

荷物の運び出しも、部屋の掃除も終わって、とうとう部屋を退去する。
ちょうど周辺は、停電の真っ只中。
信号も街灯も家に灯りもついてへん。
最後の宮崎台までの道のりは、そんなわけで真っ暗な街の中を歩く。

でも、すれ違う人の顔がはっきりと分かる。
なんで明るいんやろ?と思ったら、月が出てた。
しかもほぼ満月。
たまたま知ったけど、小望月って言うらしい。

神奈川の最後で、自然のありがたみを知るとは思わんかったなー。
今から新幹線で関西へ。