That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

交通路線の一つとして。

これまで出勤時は、田園都市線・半蔵門線で表参道→千代田線で明治神宮前というコースを利用していた。
試しに今朝は渋谷→副都心線で明治神宮前というルートで出勤してみた。
田園都市線から副都心線へは、階段を2階分降りるだけ。
でもちょうど普通電車が発車してしまって、明治神宮前には停まらないから急行電車を見送って、さらに次の普通電車を待たなきゃいけなかった。
しかも明治神宮前は地上までが遠い!
これじゃ、表参道経由で出勤した方が早いかも。
タイミングさえ合えば、所要時間は副都心線経由の方が早いのだろうけど。
この「副都心線は深い所を走っている」というのも、客足に影響が出るのでは?
いくらホームからエスカレーター・エレベーターが伸びていたって、精神的距離というのもある。
渋谷駅も結構深い印象だったし、池袋地区の商業施設に打撃を与える程、埼玉南西部の住民が渋谷へ恒常的に気軽に足を運べるようになったとは思わないなー。
もちろん、あくまで初日に少し利用した個人的な意見だし、「めちゃめちゃ便利になって嬉しい」という人々もいるだろうけど。
これからの渋谷・新宿・池袋の経過に注目したい。