That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

帰路に着く。

釈然としない気持ちのまま仙山線で仙台へ戻ってくる。
山形に抜けて、峠の力餅を買って帰ろうとも考えたけど、乗り継ぎがうまく行きそうに無かったから、仙台経由で。
仙台で利久の牛タンでも食べてから帰ろうと思ったら、駅ビル内にある店舗にはすごい行列。
駅から少し離れた所にある店舗もまたまた行列。
でも牛タンはあきらめられなかったから、さらに違う店舗へ走り、ようやく牛タンにありつく。
帰りは、在来線でそのまま帰っても良かったけれど、時刻表で調べたら帰るのが8時過ぎになりそうって判明。
ちょっと迷ったけれど、福島まで新幹線を利用して1時間でも早く帰れる方法を選択。
福島からはひたすら在来線の普通電車。
昨日と同じように、眠って、音楽聴いて、本を読んで、考え事をして。
高校時代に登った安達太良山も車窓に見える。
幸せな時間。
黒磯と宇都宮で乗り換えて、こうして我が家に帰ってきた。
スプートニクの恋人も読破して、音楽も久しぶりにのんびり聴けた。
でも、明日からは気持ちを切り替えて仕事をまた頑張らなくちゃいけないわけで、その頑張るためにこうして旅行に行くことにしたわけで。
最近、何をやってもなかなか上手くモチベーションを上げることに成功しなかったけど、今回はどうなるか。
またこうしてぜいたくな時間を過ごしたい。