That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

初めての運動会。

当日の朝。

我が子が通う幼稚園は、場所取りも先着順。

嫁が先生から聞いた情報によると、「朝5時半くらいから並んでいる人がいる。」

じゃあそれならと、4時には幼稚園に着いて並んでいようと前日に決める。それくらい早ければ、確実に良い場所は確保できるだろうと。

 

しかし、運動会の当日。

前日までの仕事の忙しさがたたって、目が覚めたのがすでに4時前。

慌てて準備をし、自転車で4時半ごろに到着すると、すでに2人並んでいる人がいる。

とはいえ、3番目。いい場所は取れそうだ。

 

開門まで。

幼稚園の開門は朝8時半。そこで4時間も待たなければいけない。

前日に嫁がダイソーで買ってきてくれた折りたたみ椅子に腰かけ、スマホを見ながら時間をつぶす。

しかし、安物なのでサイズがめちゃめちゃ小さい。脚が痛くなってくる。

隣に並ぶお父さんは、キャンプに持っていくような立派な折りたたみチェアーだ。楽そう。

 

日が昇り、6時を回ると場所取りの行列もかなり長くなってくる。

幼稚園の正門前に止めた自転車も行列に飲み込まれ、座り込むお父さん方に囲まれて申し訳ない感じに。

こんなことなら、臨時駐輪場ってのに止めておけば良かった。

 

開門が近づいて、狙う場所をもう一度確認する。

嫁の情報によると、人気があるのは主に2か所。

①園庭が良く見える保護者席の正面。

②日陰になる園庭の向こう側。

 

うちはまだ1歳の娘もいるから、日陰の方を狙う。

列に並びながら、Google Mapで太陽の方角と日陰になりそうな位置を入念にシュミレーションしておく。

 

開門。

8時半、簡単な園長先生の説明があっていよいよ開門。

3番目ということもあり、いきなり本気で走っても大人げないかな・・・なんて考えた自分が愚かだった。

小走りで走り出すと、後ろから本気ダッシュのお父さん達の姿が目に入る。

「えっっ、やべぇ」と思って慌ててスピードを上げようとした瞬間、見事にこける。

 

急いで立ち上がって、なんとか日陰の場所は確保したものの、かなり恥ずかしい。

後から遅れてきた嫁にも「〇〇くんのお父さん、こけてたけど大丈夫?って言ってた。」なんて傷口に塩を塗るようなことを報告される。

来年は最初から本気で走る。

 

運動会、開始。

いよいよ初の運動会がスタート。

張り切ってカメラもビデオカメラも準備したものの、困ったことが1つ。

「園児が多すぎて息子がどれか分からない」

同じ格好をした同じような背丈の子どもたちが100人以上も。そりゃ困る。

せめてスニーカーが特徴のあるものを履かせておけばよかった。しかし、そんな時に限って息子が履くのは黒の地味なスニーカー。完全に失敗だった・・・。

来年はもう少し派手なのを履かせておこう。

 

息子が参加する種目は3つ。

1.ダンス

2.たま入れ

3.親子リレー

 

いよいよダンスが始まる。

ここで準備しておいて良かったなーと思ったのは、一脚。

単純に人混みの中では三脚は邪魔だろうと思って、前日に購入しておいたものだけど、カメラを撮影するときにはもちろん、ビデオカメラを取り付けて頭の上にかざせば背の低い私でも良いアングルで撮影可能。

 

続いてたま入れ。

ここで失敗だったのは、ちょうど待ち構えたスポットの正面が息子のクラスだったにも関わらず、途中でビデオカメラの録画ボタンを止めてしまっていたこと!

何かのはずみで押してしまったんだろうけど、これは痛恨の失敗。

途中で確認しておくべきだったなーと反省する。

 

来年への課題。

息子はまだ年少だから、運動会は午前中でおしまい。

でも来年になったら午後の部まであることを考えると、今年取った場所では完全に日なたになってしまう。これはどうするか考えなきゃ。