That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

9月の子どもたち

幼稚園に入って半年が経とうとしている、3歳の長男。

朝の登園時には泣かなくなっていたのに、9月に入ってまたグズグズするようになってしまった。

原因は、週に2回ある給食みたい。元々食には興味がない子だったからなぁ。さらに早生まれということもあって、他の園児たちと比べると、同じ量を食べるのにも時間がかかってしまうのもイヤなんだと思う。(これは先生が量を減らしてくれることになった。)

あとはお気に入りだった副担任の先生が、いなくなって(産休のための配置替え?)しまったこともある様子。

→結果、笑顔で登園できてたのがママから離れたくないってグズる。

それでも、帰るときには「いつも泣くけど、幼稚園は楽しいの」って自分で言ってるらしいから、心配はいらないのかなぁ。それは本心みたいやから。

 

一方で1歳2ヶ月を過ぎた妹。

9月初め頃に歩けるようになって、今ではスタスタ家の中を歩き回っている。

部屋の向こうにいると思ってたら、気づいたらすぐ近くに表れてビックリすることもしばしば。母親めがけて走りそうになることもある。

それから、階段の昇り降りもマスター。もちろん1人では行かせないけど。

上るのは前からつかまり立ちの延長でできていたけど、最近は腰かけた状態から器用に階段も降りられるようになった。

言葉も「ママー」ってお兄ちゃんの真似をして話すこともあり。特に泣いたときなんかは。

 

そういえば、お兄ちゃんと違って食べることが大好き!特に味噌汁が好きで、昨晩などは味噌汁ご飯を1人であっという間にペロリと平らげてしまった。

息子のときは、食べさせるのに時間がかかって仕方なかったのに・・・。

 

プチトマトやおにぎりも大好きで、自分で掴んでパクパク食べる。

息子のときは、絶対に自分では食べなかったのに・・・。

 

先週、近所の公園にいったときは歩けるようになったというのもあって、自由に遊ばせてみたけど、滑り台がある高い遊具なんかにも物おじせず自分から上っていくのも息子とは全然違っている。

 

これからも、2人で全然違うことがたくさん出てくるんだろな。