That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

ゴルフ備忘録 2018

準備

当日は雨の予報だったから、準備の時点でまた服装に困る。

プレーする服装にジャケットを着てゴルフ場へ行ったら良いと先輩からアドバイスを受けてたけど、雨が降ると帰りの服装がピンチ。

チノパンが1着しか持ってないから、ずぶ濡れのズボンで帰宅する訳にもいかないからなぁと、結局今年もスーツでゴルフ場へ。

それと雨対策として、ポンチョとレインパンツはもちろん、着替え一式(靴下、パンツ)等も入れていく。

 

当日

天候はもちろん雨。終日ずっと雨。しかも気温が20度程度と結構寒い。

そんな中、上半身はゴルフ用のポロシャツだけで下はチノパンの上にレインパンツという恰好に。ポンチョまで着ると動きずらそうだし、蒸しそうだしと思ったけど、気温の低さで周囲から「寒そう」と心配される羽目に。あたりを見回しても、そんな半袖オンリーな人は誰もいなくて、来年以降は長そでとかもあった方が良さそう。

 

肝心のプレーはというと、グロスで132。

自分ではボチボチと思ってたけど、帰って調べてみたら同じコースだった昨年は125で回ってた!

じゃあ昨年と比べて何がダメだったのかというと、ちょっと具体的には分からないレベル。ドライバーといつも通りだと思ったし、アイアンも空振りも少なかったし飛距離も毎回こんなものって感じだったし、パターも・・・。少しずつの積み重ねで昨年を下回ったんだろうなぁ。

  • ドライバーは思いっきり振っても当たることは分かった。但し、相変わらず左へスライスはする。
  • 練習の時の感覚から、アイアンは7番だけを使用。5番は使わず。
  • 練習時は、アイアンで打つとトップばっかりだった。これを修正するために、「ボール1つ分前方を打つ」感覚でスイングすると結構ミスは少なかった。
  • パターの感覚は未だによく分からない。でも一度だけ5mほどの距離を入れた。

来年はドライバーもアイアンも飛距離を伸ばすことを目標に、今度は120台前半で回れるようになりたい。