That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

香港の中秋。

香港では、中秋が一大イベント。

中秋の翌日は祝日になるし、商売としても旧正月・クリスマスに続く年間でも3番目の繁忙期。

 

そんな中、オフィス兼住居の真ん前にあるビクトリアパークでは、中秋イベントが開催されてた。

何というか…このイベントの規模と、深夜にも関わらずそこに集まる大勢の人を見て、香港での中秋の意味合いをようやく理解できた感じ。

 

 中秋と言えばランタン。

今年の目玉、ペットボトルで出来た巨大エコランタン。

水面に反射した姿が、満月みたいでなかなか綺麗。

f:id:imitation6:20130917225701j:plain

 

それにしても何がびっくりしたって、このランタンのある場所は普段はサッカーコート。

このイベント時期だけのためにこんな池が作られていることでも、中秋の重要さが分かる。

f:id:imitation6:20130917225830j:plain

 

普段のビクトリアパーク。

f:id:imitation6:20130630121422j:plain

 

 

それから、ちょうど見られたのが大坑のファイヤー・ドラゴン。

このすぐ近くの地域に伝わる無形文化遺産で、看板をちょくちょく見てたからぜひ見たかった。

 

長さ60m程もある藁で作られた大きな龍に、無数の線香が刺してある。

ビクトリアパーク内の会場を何周も回り、龍がやってくる度に観客から歓声が上がる。

f:id:imitation6:20130919233934j:plain

 

f:id:imitation6:20130919232103j:plain

 

この線香は、合計3万数千本も使われてるとか。

f:id:imitation6:20130919234028j:plain

 

この線香は無病息災や厄除けのご利益があるらしいけど、運よく落ちた線香を手に入れることができた。

とりあえず家の玄関に飾ってみたけど、こんな祇園祭の粽と同じような使い方でいいんかな?