That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

J2大好き。

今日から、いよいよ2011年Jリーグが開幕。
京都サンガ湘南ベルマーレは昨シーズン降格してしまったから、両方ともJ2から再スタート。
J2だって、悪いところじゃないと思うんです。
まず、勝てる試合が増える。
期待の若手が出場することが多くて楽しめる。
活躍し過ぎて強豪に引き抜かれないかと、ハラハラするのもまた楽しい。
ピークを過ぎたとはいえ知名度・実力抜群の、元代表クラスの選手が加入してくれる。
有名選手が活躍する姿を、まだまだ見られるなんてありがたい。
観客数が少ないから、観に行こうと思った時にいつでもチケットが買える。
しかもチケット代が安い。
キックオフ直前にスタジアムに到着しても空席がいっぱいで、観にくい席に座るしかないってこともない。
いつもそんなだから、観客数発表で5,000人を超えていると、観客からどよめきが起こる。
そんな牧歌的なスタジアムで、のんびりサッカーが観られる。
それから、J2のサポーター同士変な結束力がある。
逆に因縁めいたダービーだって沢山。
あー、J2楽しみだなーー。

・・・それでもやっぱり、好きなチームはJ1にいて欲しい。
いくら悲惨な成績になろうとも。
そのために応援してるんやから。