That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

まだ28歳。

日曜日は、平塚競技場へ。

セレッソ大阪とのホーム最終戦を観に行ったというより、新設のビジョンと田村雄三の引退セレモニーのために行ったということにしよう・・・。
それぐらい、試合自体は目を覆いたくなる惨状。
田村雄三は、同い年。
この年齢で引退しなきゃいけないなんて、怪我のためとは言え辛すぎるやろ・・・。
ベルマーレの戦力的にも痛手。
田村がデビューしたばかりの頃は、試合に出ててもミスが目立ったり、判断が悪かったりであまりいい選手だったという記憶が無い。
カウンターのチャンスにモタモタしてて、スタンドから「パス出すのおせーよーーー!!」とか叫んでた記憶はあるんやけど。
それがいつの間にか、スタメンに田村雄三の名前が無いと不安を抱かせる程の選手に。
去年のパフォーマンスを見て、「もし昇格できなかったら、田村だけJ1のチームに強奪されそう・・・。湘南から移籍するのは悲しいわ。」だなんて思ってたけど、それよりもっと悲しい結末が。
みんなから惜しまれて去るのもいいけど、もっとピッチの上でプレーを見たかった。
まだ20代、第二の人生もがんばって欲しい、というか自分も田村に負けんようにがんばらな。