That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

I know you.

カラスヤサトシのマンガ、「カラスヤサトシのでかけモン」を読んでいたら、近所のことが取り上げられていた。
カラスヤサトシのでかけモン (まんがタイムコミックス)
「あー、ここの場所知ってるわー。」とか思いながら読んでいた。
すると、川崎市の防災看板についても描かれていたけど、どうしてもそんな看板があったことを思い出せない。
その内容としては、「看板に描かれている女の子のおさげが、全部色を塗り忘れられていて、女の子か男の子か区別がつきにくくなってる」って感じで。
そんな看板近所にあったかなー、でも見たことある気もするなーなんて、モヤモヤしていたこの頃。
すると、今日いつもと違う道から駅に行こうとしたら発見。
「あぁー、こんな所にあった!!」
確かに、マンガの通りにおさげに色を塗り忘れられている。
一人で喜んで、わざわざ一度通り過ぎたのを戻って写真も撮る。
確かにこの看板、他の場所でも見かけたことがあった。これで、なんとなくすっきり。