That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

光画。

今日コンビニで見かけたPenは、写真特集。

Pen (ペン) 2010年 10/1号 [雑誌]

Pen (ペン) 2010年 10/1号 [雑誌]

すいません、写真を甘く見てました。

単に人物を撮るだけでも、あんな光の使い方があるんやなー。
風景を撮るにしても、全然違う意味を持たせることができるんや。
何か、頭を思い切り殴られた感覚。

写真の別名は、光画。
写真を撮るときは、単なる「スナップ写真」になるのがイヤで、少しでも「光画」っぽく撮ろう撮ろうとしていた。
わざと逆光で撮ったり、夕暮れ時に列車のライトだけに絞りを合わせたり。
目には写せないけど、写真にしか写せないものを撮ってこそ「光画」やわと。
でも「光の画」という表層的な意味しか理解してなかったことが、よく分かった。
もっと光をうまく取り入れるだけで、表現できることが段違いにあるんやと。
久しぶりに、一眼レフのスイッチを入れてみたくなった。