That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

やっと。

昨年のドイツでの事件以来、安物の財布を仮使用していた。
こんなWorld Wide Webなところには、恥ずかしくてとても書けないくらいの安物。
その当時は、早いとこきちんとした財布を買わなければと、思案していた。
でも財布を買うにも、財布を買うお金が財布に入っていないという笑うしかない状況が続き、気が付くともう9ヶ月が経過。
実は、安物財布の割には意外と丈夫で、使い勝手もなかなか良い。
しかしこれ以上この財布とお付き合いするのは、社会人としての沽券に関わると、ボーナスも入ったこの機会に新調することにした。

いつもお世話になってる渋谷のお店に赴いて、財布を選ぶ。
仕事用のバッグで使っているHERGOPOCHが財布も出しているってことで、それを選ぶ。
表面には、バッグと同じ蝋引き加工が格子模様に施してあるという、自分にうってつけな財布。
早速、明日からこの財布を使う予定。
ついでに財布に入れるお金も、増えへんやろか。