That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

デメリットがあっても、それを貫き通すのがこだわり。


デジカメの液晶パネルが破損。
コジマに修理にもっていくと、予想はしていたものの修理に1万円はかかると言われる。
どうしようかと考えていると、特価品で新製品が出ている。
今日買うつもりは無かったけれど、その値段を見ていると買う方向に気持ちが動く・・・


しかし、買うつもりで他社との比較をしてみると、PENTAXはどうも不満が残る部分が多々。
手ぶれ補正、液晶画面の大きさ、ラインナップ、デザイン・・・
それでもPENTAXを選ぶのは、自分にとってカメラは大事なものだから、簡単にメーカーを変えるなんて考えられない。
社長の言うところの「こころの小箱」って、きっとこういうこと。


結局、新しいデジカメを購入。


明日からは、新しいカメラが仕事でもプライベートでも活躍してくれるに違いない。
これからもPENTAXさん、頼みますよ。