That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

柊野より。

明日は同期の結婚式のため、実家に帰省。
それにしても、実家には娯楽がない・・・
半ば物置と化した自分の部屋をあさって、大学生時代の教科書を読んだり、ノートを見て自分の字の特徴に改めて驚いたり、教員免許を発見して「本当に自分には教員の資格があるのだろうか」と自問自答してみたり。
それでもまだ時間は余ってる。
そんなだから、親父の原付きを持ち出して、1番好きな場所、柊野へ。
久しぶりの柊野は、ちょっとずつ市街地化が進んでいるけれど、まだまだ静かで、対岸を走る車の音と河原の虫の声が聞こえるくらい。
それから相変わらずの暗さで星もよく見えるし。
河原には大きな木が生えてきてるけれども、やっぱりいい場所だー。

ただ、これも相変わらずで寒い。
そろそろ家に帰らな、風邪ひくかも。