That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

富士山では。

山開き。
最近、色々な場面で「富士山に登ろう」的な広告を目にする。
富士山は登山客も多いし、交通アクセスもいいし、登ろうと思えば気軽に行けるのかもしれない。
それでも富士登山は立派な登山。
その辺の散歩やハイキングとは大違い。
高山病にもなるし、安易な装備では痛い目に遭うこと必至。
だからそういう類の広告を見ると、簡単に考える登山客が増えるのではと心配に。
そんなこと言えるようなアルピニストでもなんでもないけど、登山をかじったことある人間として感じる違和感。