That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人12年目。

山へ。

この連休、最も遠い外出が昨日行った新宿という有様。
今朝目覚めてみたら、うまい具合に雲量も0の快晴。
「これは外出の絶好のチャンス!」と登山へ行くことに。
登山の本をパラパラめくり、三浦半島の三浦富士・武山登山へ出発。
JRと京急を乗り継いで、登山の出発地点の津久井浜駅に着いたのは13時過ぎ。
快晴の分、結構気温も高い。
「これならもっと早起きすれば良かったな」と思いながら、住宅街を抜け山へ向かう。
駅を出てから1時間弱、三浦富士の山頂に到着。
ガイドには景色が良いって書いてあったけど、生い茂る草木のせいで景色は途切れ途切れ。
ここで昼食のおむすびを食べる。
虫もぶんぶん周りを飛んでいて、あんまりご飯に集中できない。
もう少し山頂でのんびりしたかったけど、休憩もそこそこに次の武山へ向けて出発。
三浦富士からは緩やかな尾根伝いの道。
人通りもぱらぱらで気持ちよく歩く。
途中、野良猫の親子なんかにも出会う。
山道で猫なんて珍しいな。
人里からそんなに離れていない山だけれども。
特段急いで歩く必要もないからのんびり歩いたけれど、それでも30分ほどで次の武山に到着。
ここには展望台があり、きれいなパノラマが楽しめる!
東京湾〜房総半島?〜三浦半島が見渡せる。
別の場所からは富士山も望めるそうだ。
展望台の周囲にはつつじも咲いている。
高尾山がミシュランで星をもらってたけど、ここも都会から近いし、難しい山道でも無いし、負けずに良いんじゃない?
15時過ぎ、下山開始。
しばらく歩くと山道は途切れ、キャベツ畑が広がるのんびりした風景。
風も気持ちいい。
ゴールの津久井浜駅には15時40分に到着。
高校生から大学生の時には、GWは毎年欠かさず地学部の新歓キャンプで湖南アルプスに行っていた。
「GWは登山」っていう感覚が染み付いていたけれど、今日それが甦った感じ。
5月の山は新緑が気持ち良くって、リフレッシュ出来た。
三浦富士・武山も標高200m程度の山だけど、手軽に楽しむにはちょうど良かった。
また時間を作って登山に行こう。