That's me,too.

京都出身、狛江在住の社会人14年目。

今期J観戦5試合目。

今日は味スタへFC東京×京都サンガの観戦へ。
友人Iと連れ立って。
雨を気にしたけれど、座席がうまく屋根のある位置で助かる。
試合開始早々、平井直人のちょんぼからCKを招き失点。
角田誠のヘッドで同点に追いつくものの、前半終了間際にまたもCKから失点。
あんなどフリーにしてたら、そりゃ決められるわ。
ナビスコ杯の浦和戦といい、守備陣がいまいち踏ん張れない・・・シジクレイはめっちゃ効いてるのに。
シジクレイ居なかったら、もっと守備が酷いのか?
後半開始。
例の如く、田原豊が登場。
期待する。
すると、渡邉大剛の弾丸ミドルがまたしても決まる!
前節の大宮戦に続いて、2試合連続の驚愕シュートで盛り上がるサンガ側。
隣の知らない兄ちゃんも大喜び。
対照的にがっかりなI。
そして、試合も終盤戦。
アタリバからのパスを、田原豊がダイレクトで変態シュートを決める!!
今シーズン一番待っていた田原のゴールでサンガが逆転。
ところが、終了間際にひらいの大チョンボで同点に追いつかれ結局ドロー・・・
渡邉、田原とゴールを決めて、勝ち点3をもぎ取っていたら絶対勢いに乗れたのに、あの平井のミスがめちゃめちゃ悔やまれる。
Iとお互い消化不良な気持ちでスタジアムを後にする。
それでも今シーズン、まだ負け無しということをポジティブに捉えたい。
2002シーズンなんて開幕4連敗、2005シーズンは初勝利はもっと後!